20年卒の内定式を開催しました!

こんにちは。ホワイトプラス人事の高見です。
今回は、20年卒の内定式をご紹介します。

内定式開催の経緯

20年卒の内定者は6名いますが、

  • 地方在住の内定者がいること
  • 通年採用のため選考時期がバラバラだったこと

もあり、これまで内定者同士や新卒入社の先輩社員と会う機会をなかなか作れていませんでした。なので、今回は内定者同士の相互理解や親睦はもちろんのこと、新卒入社の先輩社員との相互理解を目的としたワークショップや内定式を企画・実施しました。

ちなみにホワイトプラスでは、パンテーン主催、ワンキャリア協力によるプロジェクト「#令和の就活ヘアをもっと自由に」に賛同し、内定式において自分らしい自由な髪で参加する内定者を応援しています。当社の選考活動においても同様に、自分らしい髪で就職活動を行う皆さまを歓迎しています。

よって内定式だからといって、黒染めする必要もないし、スーツを着る必要もないので、内定者には事前に案内をし、私服で参加してもらいました!

相互理解のワークショップ

内定者が自己紹介をしている様子

1. 自己紹介(ライフラインチャート)

  • 学生時代にどんなことしてきたの?
  • どんなキャラクター?
  • 長所や短所は?

簡単な自己紹介に加え、自分のなかで大きかった出来事をライフラインチャートで振り返りながら紹介してもらいました。ライフラインチャートとは「自分がこれまで生きてきた道筋を、自分が感じた『幸福感』の高低によって1本の線で表現したもの」です。

例えば、私の22歳までを3つの出来事で振り返ると、下図のように表すことができます。(この図はLIFE LOGで簡単に作ることができます)

ライフラインチャートで、自分がどんなときに幸せや、逆に辛さを感じるのかを棚卸し・共有することで、自分と相手の人生ストーリーを知り、関係を築く土台にしていきます。これは、就職活動や内定者ワークショップ以外にもチームビルディングの際にオススメです。

2. 価値観を知る(wevox values card)

普通の自己紹介では面白くないなと思ったので、アトラエさんの「wevox values card」という個人の価値観を引き出すことができるカードを活用して、ゲーム感覚でお互いのことを知れるコンテンツにしました。

<使い方>
  1. カードを切り、1人5枚ずつ配る
  2. 残ったカードは全て伏せた状態で中央に置く
  3. カードを引く順番を決める
  4. 順番になったら「山」または「テーブルの上」にあるカードから1枚カードを引く
  5. 手元にあるカードの中から自分の価値観に一番遠いカードを捨てる
  6. 次の人に進み、カードの山がなくなるまで4〜5を繰り返す
  7. 残った5枚のカードを使い、自分の価値観を参加者に説明する

今回は自分が「人生」で大切にしたい価値観を選ぶことにしたのですが、捨てるときに結構笑いが起きることが多く、例えば「え、健康捨てるの?」とか「え、仕事捨てるの!?」という具合で、盛り上がりました!

内定者6名、それぞれから出てきた価値観はこちら。

3.共通の価値観を知る(20年卒のスローガンを作る)

内定者には、事前に「ワークショップ後の内定式で20年卒のスローガンを発表してもらうね」とお題を出していました。

2で出てきた価値観をもとに、それぞれ共感できる価値観について話し合い、20年卒が大切にしたい価値観を3つに絞って、スローガンを決めてもらいます。

新卒入社の先輩社員にも、隣で同じようにスローガンを決めてもらい、すでに働いている先輩社員たちとの違いや共通点を知ることで、さらに相互理解や自己認知を深められるようにしました。

内定式

内定式では経営陣からのメッセージ、内定証書の授与をしたのち、

  • 学生時代に頑張ったこと
  • キャラクター
  • ワークショップで選んだ価値観

の3つで内定者6名にそれぞれ自己紹介。

内定者の自己紹介を受けて、「内定者それぞれキャラと強みが違って、漫画のワンピース感があって面白いね(強いチームになりそう)」とか、「みんな負けず嫌いだなー笑」と社員同士でざわついていたので、個人的には社員のみんなが内定者に興味持ってくれるきっかけを提供できたかなと感じることができました。

自己紹介のあとは、いよいよ20年卒のスローガン発表。
代表して発表する内定者のSさんが、緊張した面持ちをしているのが写真から伝わってきますね…!

スローガンは「『貪』〜アソビゴコロを忘れずに〜」

「読み方ですが、貪欲の貪です。このスローガンにした理由や想いは3つあります。1つ目は、すでに内定者それぞれの自己紹介でみなさんに知っていただいたようですが(笑)、内定者みんなが負けず嫌いだったことです。でも、その負けず嫌いは他人に打ち勝つというイメージではありません。チームワークを大切にしながら切磋琢磨し、己に勝ちたい(成長したい、貢献したい)という想いであったことが、2つ目の理由です。最後に、とはいえ仕事を楽しめるようなイキイキとした社会人になりたいよね、という共通の想いがありました。まとめると、己に打ち勝つために貪欲にいきたい、でもアソビゴコロ忘れたくないよね、という想いをこのスローガンに込めました」

自己紹介の時点から「みんな負けず嫌いじゃん!」と会場がざわつき、スローガンを発表したときも社員から笑いが起きるような和やかなムードで、発表したSさんも、発表を聞く内定者も全員が笑顔だったのが印象的な内定式となりました。

内定者のみんなへ

「自分がどんな人生を送りたいのか」と自分自身と向き合い、数多くの企業を照らし合わせた上で、ホワイトプラスに入社することを決断してくれた内定者のみんなに感謝するとともに、入社後の成長・活躍を経営陣をはじめ全メンバーが期待しています。

来年4月に入社したときに最高のスタートダッシュが切れるよう、会社としてサポートしつつ、学生生活の残りの時間で、思い残すことがないようやりたいことをやり切って、ホワイトプラスに飛び込んできてくれることを楽しみにしています!

経営陣との記念写真をパシャり

記事をシェアする