2020年のテーマは『愛』されるサービス・会社づくり。新年会を開催しました!

こんにちは。ホワイトプラス人事の高見です。
2020年も始まって、早くも1ヶ月が経ちましたね。個人的には充実した日々を過ごしているのか、「え、もう1月終わったの!?」ってなっていますが(笑)、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は先月開催した「新年会」の様子をご紹介します。

昨年より新年会は開催していましたが、今年の新年会では、会社全体のテーマに向けて、各チーム・個人がそれぞれどのような想いで今年1年を過ごすかを確認する催しとなりました。

昨年の振り返りと今年のテーマを語る、社長プレゼン

社長の井下からは、昨年の施策を振り返りながら、2019年は「リネット」のTVCMや「キレハピ」の正式ローンチなど未来の成長に向けた柱ができ、昨年のスローガンである「進」を体現した年だったと、メンバーに感謝と称賛を贈りながらプレゼンテーションしました。

未来の成長に向けた3つの柱について語る井下

2020年のスローガン・テーマは『愛』

昨年の振り返りをした上で、ホワイトプラスのビジョンである「新しい日常をつくる」を実現するために、今後どのように成長していきたいかの目標を共有しつつ、その成長をするための2020年のスローガン・テーマを発表しました。

それはズバリ「愛」。
その理由をサービスづくりと会社づくりの2つの観点で説明しました。

①お客様に「愛」されるサービスをつくる

私たちのサービスは使い続けてもらってこそ成長できるサービスです。使い続けていただく、つまり「愛」されるためには、まずはお客様を知り、どうやってお客様に喜んでいただくか。お客様にどんな素晴らしい体験を届けるのか。これを考え抜く1年としたい。

②「愛」される会社をつくる

そんなサービスをつくり続けるためにも、社員はもちろんのこと、外部の方々にも評価していただけるような、「愛」される会社を目指したい。

バリューを体現したメンバーに贈られる「ホワイトプラス Value Awards」

社長からのプレゼンにより、2020年への気合いが入ったところで、2019年7月〜12月の下半期にバリューをもっとも体現した人へ贈られる「ホワイトプラス Value Awards 2019下半期」が発表されました。

ホワイトプラスには、組織の行動規範となる3つのバリューがあります。

のびしろで戦う(White Space)
心遣いで仲間を笑顔にする(All Happy)
気づいたらすぐ行動(From You)

これらの各バリューを体現したメンバーを、各マネージャーからの推薦やピアボーナスツール「Unipos」の投稿量や投稿内容などをもとに、独自の選考プロセスにより候補者を選出し、表彰するというもの。

今回は3名が受賞となりました。(大変僭越ながら、高見も「のびしろで戦う〜WhiteSpace〜」部門で受賞させていただきました)

●「のびしろで戦う〜White Space〜」部門:HR&PRG 高見。
新卒採用での成果、採用広報の方針決めやイベント登壇など採用におけるプレゼンス向上によってHR部門を進化させたことを評価

●「心遣いで仲間を笑顔にする〜All Happy〜」部門:CX推進G 魚森さん。
コーポレートロゴリニューアル含むCI刷新PJおよび創業10周年イベントのオーナーとして組織作りをリードしたことを評価

●「気づいたらすぐ行動〜From You〜」部門:システム開発G 仲見川さん。
社内ネットワーク環境の整備や業務ナレッジ・実行手順の共有など全社の組織生産性が上がる行動、生産スケール化PJの推進、全社イベント企画などを評価

受賞者やメンバーはもちろんのこと、司会者も発表の瞬間まで、受賞者が誰かわからない情報規制の徹底ぶり(笑)なので、発表された瞬間は「おお〜」といったどよめきがあがる、サプライズな表彰式でした。

受賞者3名と井下。賞状にはどういう理由で受賞したのかなど、詳細に記載されています

書道パフォーマンスで盛り上がりを見せた懇親会

社長プレゼンやValue Awardsが終わると、会場のレイアウトを変えて、懇親会へ。懇親会のオープニングでは書道家の小川啓華さんに登場していただき、2020年のスローガンである「愛」を書いていただきました。

真ん中の赤いハートが可愛い!やっぱりアーティストってすごい…

社員も動画や写真撮影するほど好評なパフォーマンス
完成した2020年スローガンの『愛』は額縁に入れて後日オフィスに掲示されます

各グループごとの抱負発表で、会場は大盛り上がり

書道パフォーマンスのあとは、美味しい料理や飲み物を片手に、「今年もよろしくね」とメンバー同士で声をかけあったり、「書道パフォーマンスすごかったね〜」と話しあったりと歓談タイム。

歓談タイムのあとには、各グループごとに分かれて、今年の抱負の漢字一文字を考えてもらい、その漢字を書道家の小川さんが色紙に書いてくださいました。

その漢字に込めた想いをみんなに説明して、それぞれのグループ・個人がどんな1年を過ごすのかをシェアする機会となりました。

実際に各グループがどんな想いでこの字を選んだか、抱負を発表しました
各グループの書と書道家の小川さん。素敵な時間をありがとうございました!

こうして大盛況のうちに、新年会は終了しました。

「新しい日常をつくる」のビジョン実現に向けて、全メンバーが一丸となって、2020年はみなさまに「愛」されるサービスづくり・会社づくりをしてまいります。

記事をシェアする